注目の記事 PICK UP!

椎間板ヘルニアの記録

2018年11月6日 火曜日

朝、寝巻きから着替えようとしたら、腰に激痛がはしり、その場で倒れ動けなくなる。二時間経っても頭と両腕以外を動かそうとすると腰に激痛。。救急車を呼ぶことに。

それから2週間と5日、状況は変わらず、寝たきり。限界を越して、悟りが開ける次元に達しそう。歩けなくなり19日目、19日ぶりにお風呂に入った。何が大変かと言うとトイレができないのだ。歩けないし、座れない。寝てても腰が痛くて、右足はずっとしびれている。昨夜寝る時にスルーラックSを三錠飲み、今日は下痢の状態になり、大便をする。踏ん張ると激痛に襲われるので大便ができないのだ。5日間大便ができなかったこともある。

来週11/28水曜日は、検査入院。脊髄造影検査・椎間板造影、ブロック注射をする。29日木曜日に検証、診察をし退院。長い道のり。長い苦難。

仕方がないことかも知れないが、救急で運ばれてるし、頭と両腕以外動かすと激痛、トイレに行けない状況なので、検査をすぐにやってほしいと思う、というより、ちとおかしいだろと思う訳です。救急車で運ばれた日にMRIを撮ってほしかった。検査入院も救急車で運ばれた日から1週間以内にしてくれれば、、、救急車で運ばれてから3週間と2日かかり、ようやく脊髄造影検査・椎間板造影検査。その間、地獄の毎日です。まあ、わたくしもなめてた。高校生2年生から3年生なる春休み近くに椎間板ヘルニアになった。当日の記憶はあいまいだが歩けなかったのは1週間くらい。病院はセカンドオピニオンならぬ10箇所くらい回った。なので、椎間板ヘルニアに関しての知識はかなりある。今回は、高校生の頃より重度だなと感じてはいたが、1~2週間で歩けるようになると思っていた。しかし、良くなる兆しがまったくなく。11/20にMRIなどをやりに病院に行き、地獄が続いてることを担当医に伝えるも、薬を強めにするということだけ。強くすると言っても朝食後と夕食後に飲んでいた『リリカ』という薬を昼食後にも飲むという、量が増えただけ。ちなみにトラムセットという薬も飲んでいる。トラムセットは毎食後と寝る前に飲む。正直、あまり効かない。

頭と両腕は動くので、スマホとパソコンで仕事はしているが、予定していた展示会や会食、ちょっとしたイベントの司会などは、キャンセル、もちろん打ち合わせをしに外出ができない。顔を出そうと思っていたイベントやアーティストやダンサーのアテンドをしようと思っていたが、できず。

腰の痛みで仕事も休み休みやっていた。今は薬の量が増え寝ているときはほぼ痛くないので仕事ができる時間は増えたが、量が増えた薬のせいか頭痛がする。

19日ぶりににお風呂に入り身体はすっきりしたが、腰が痛く何もできないので、スマホでブログに椎間板ヘルニアの記録を残そうと思った次第。

椎間板ヘルニア仲間から教えてもらったヘルニコアを射ってほしいと伝えたが、ヘルニコア担当医ではないので、「チームに相談します」と。わたくしは限界。すぐ対応してくれよ(涙)

関連記事

  1. 椎間板ヘルニアで検査入院

  2. 過去思い立って書き残したブログ

  3. 激闘の向こうに

  4. 地元でダンス事業

  5. 椎間板ヘルニア3週間

  6. 七転八起

  7. 久々にブログでも書きます

  8. 業界EXPO 2017 in TOKYO @東京国際フォーラム 弊社のセミナーブースを設けさせて頂き…

  9. 腰椎椎間板ヘルニア再発から1ヶ月と1週間

PAGE TOP