注目の記事 PICK UP!

about Macau 2020 January

マカオは、まだまだ建設ラッシュです。

ホテル「ポウサダ・マリナ・インファンテ」は、総合型がバンバン建設されている埋め立て地・コタイ地区にある。部屋はちと汚い。窓からは中国が見えるのだが、めっちゃあちらも建設ラッシュ。ホテルでは困りはしないが、寝間着とティッシュがなく、寝るときは翌日着る服で寝ていました。ティッシュは、トイレットペーパーを代用。身体を洗うフォームバスは何かニュルニュルするので、洗面所に置いてある石鹸で身体を洗う。Wifiもあり、インターネットにアクセスできる。たまに電波が悪くなるが。

コタイ地区とタイパ、新口岸とマカオ半島中心部は1日で周ることができる。しかし、マカオ半島とタイパやコタイ地区がある地域は陸続きではなく橋で繋がっているので、無料シャトルバスかローカルバス、タクシーで行くしかない。

マカオで感じたこと。
カジノやリソート施設は結構早くに飽きる。
でもラスベガスと違ってマカオの良いところは、マカオ市民の住居エリアや世界遺産などもあるマカオ半島中心部やタイパとカジノ・リゾートホテルや歓楽街の新口岸やコタイ地区に近いところ。
俺はカジノや大型ショッピングセンターに飽き、街をふらついたが、地元感が感じられるし、マカオの歴史にもふれられることができるのが良かった。
日本にIRリゾートができるのであれば、市街地や日本の歴史を知ることができる地域にできないと飽きた時に逃げ場がないと思った。IRリゾートに泊まって観光やローカルを知ろうとした時に、遠いと不便なので、人気リゾート地にはならないだろう。マカオがラスベガスを抜いたのは、このような立地や条件、また人口が多いアジアにあるからだろう。
しかし、マカオに来ている観光客はなんかガラが悪い気がする。オラオラで風を切って歩いているし、室内でもツバ吐くし。現地人も含め、いたるところでタバコを吸い、街にはゴミが散乱している。コタイ地区は砂浜のような砂があり、風が強い日は、顔が砂だらけになり、白い服は茶色くなる。
でも、治安は非常に良いと思う。日本の平成を感じる。平成初期もいまのマカオにいる人みたいなのがいたし、ゴミも街に溢れたし。

長期滞在をすれば、この考えは変わるかも。

ギャラクシー・マカオは1日中楽しめる施設だと思う。隣接するブロードウェイ・マカオは地元感が出てていい感じ。コンビニもあるしお気に入り。

英語を話せる人が多く無い。日本みたいな感じかな、英語が通じる人の割合は。

パリジャン・マカオとスタジオ・シティに行ったが、GALAXYとブロードウェイ・マカオを気に入った俺には響くものがなかった。

GALAXYやブロードウェイ・マカオ近辺は、GALAXYがWiFiを一週間提供。宿泊客以外も!

頭が痛い。頭皮が痛い。日中はロンTで過ごせ、快適。心地よいのでキャップを被らず行動していたら、坊主には厳しい日光みたいでした。

成田空港では、香港ドルの通貨は両替できなかった、紙幣のみの両替
日本のがレートが良いので、マカオでパタカを香港ドルにして、日本で円にした方が良かった(2020年1月)
※パタカは、マカオでしか両替できません!

全然個人的なことだが、行きの電車が遅延で成田空港でダッシュ。電車遅延が90分?空港に出発の3時間前について、腹ごしらえでもしようと思っていたのに、空港に着いたのは出発の50分前。
マカオ航空に状況のメールをすると出発の40分前までにチェックインカンターへ来てくださいと返信がきた。電車は何度も止まるし、ギリギリの状況。先に書いたが成田空港に着いたのは出発の50分前。改札からチェックインカウンターまで全力ダッシュ。

関連記事

  1. 地元でダンス事業

  2. 業界EXPO 2017 in TOKYO @東京国際フォーラム 弊社のセミナーブースを設けさせて頂き…

  3. Macau 2020 January about FOOD

  4. 中学生の時、あなたは何を思い何をしてましたか?

  5. 腰椎椎間板ヘルニア術後の後遺症

  6. 七転八起

  7. 腰椎椎間板ヘルニア再発から1ヶ月と1週間

  8. 腰椎椎間板ヘルニア手術の後遺症?

  9. 新年のご挨拶

PAGE TOP