注目の記事 PICK UP!

後遺症

たまには、腰椎椎間板ヘルニア手術の後遺症のことを書きます。

先週土曜あたり9月12日(土)〜13日(日)から、後遺症の症状が増してきた。

少し寝込みたくなるくらい腰に力が入らない。
痛いと言うより、歩行困難と身体の可動域が狭く、腰に少しでも負担がかかると倒れる可能性がある感じがしていた。くしゃみをしても腰に響く?感じ。

術後ずっと後遺症に悩まされてきたが、歩行困難と寝込んでしまうことは今年に入り、2回目?かな。

思い当たる節は、2点。

1、季節の変わり目
2、後遺症を緩和するために重点的に行ったストレッチ&足指セパレーター

1、季節の変わり目
9月12日は、非常に強い勢力の台風19号が関東に接近していた。また、この頃から酷暑から徐々に秋に移り変わる気候になっていたと思う。記憶は曖昧だが、雨による低気圧のせいで少し頭痛があった気もする。

高校生の時に椎間板ヘルニアを発症し、その後季節の変わり目には腰や古傷が痛むことがある。
ちょっと仕事や私生活に支障をきたす今回の後遺症は、季節の変わり目のせいかもしれない。

ちなみに、普段仕事は午前9時前後からスタートし13時ごろに昼食休憩をとる。
午前中約4時間座り仕事をして、昼食後腰に違和感と、その後遺症による軽い倦怠感で食後直ぐに仕事に戻れないことがこの週はよくあった。
第三者からすれば、食後横になったりするので、昼寝?サボり?に思えるだろう。
もちろん、横になれば、うとうとして昼寝をすることもある。
しかし、午前中4時間程度仕事をし、昼食休憩をとると張り詰めていた糸が切れ、腰の違和感や遺症による軽い倦怠感に襲われてしまうのです。

ちなみに今日も13時くらいに昼食をとり、その後15時くらいまで横になっていた。

2、後遺症を緩和するために重点的に行ったストレッチ&足指セパレーター
術後大きく3つの後遺症があった。
一つは右足のむくみ。仕事後靴が脱げなくなるくらいになることがあった。革靴を辞め軽量でソールも柔らかいスニーカーを履くようになってから3ヶ月程度で足のむくみがなくなった。
未だに悩まされているのが、左腰の違和感と右足中指と薬指の神経障害。

元々右腰に痛みがあり、右側の神経を圧迫していたヘルニアを切除した。
左腰は正常で痛みも何もなかったのに、手術後左腰に鉄板が入っているような違和感を感じていたのだ。医者に言っても、そんなことはあり得ないと言うふうにあしらわれるばかり。。。

右足中指と薬指の神経障害のせいか、長時間立ったり歩いたりすると股関節が痛くなり歩行困難、寝込んでしまうことがある。

たまたま見つけた足指セパレーターを購入し、風呂上り数時間着用

そして、足首を上下させるストレッチ?みたいなのを30分くらい行うようにした。
右足首がいつも固まってしまったようになるのだ。
これをほぐすのに時間をかけ、また神経障害のある足の指に刺激を与え稼働範囲を広げたいと言う理由で始めた。

足の指の稼働範囲が気持ち広がったような気がするし、右足中指と薬指の神経障害も少し緩和した気がする。

その代わりに腰の違和感が非常に強くなる。

まあ、1と2両方のせいかもしれないが、とにかくこの1週間は仕事と私生活に支障をきたしている。
あれ、もしかしてコロナ太りで体重が増えたせいかな。。

今は、この症状も少し緩和してきた。
来週9月27日(日)には草野球の市民大会があり、そこで先発ピッチャーをやる予定なので、無理なく仕事とストレッチを継続していこうと思う。原因になったかもしれない足指セパレーターと足首を上下させるストレッチは、継続するけど。

腰椎椎間板ヘルニア手術の後遺症の記録

関連記事

  1. 備えあれば憂いなし 教育格差 依存症の危険性

  2. 過去思い立って書き残したブログ

  3. 私の履歴書

  4. about Macau 2020 January

  5. 中学生の時、あなたは何を思い何をしてましたか?

  6. 腰椎椎間板ヘルニア再発から1ヶ月と1週間

  7. 腰椎椎間板ヘルニア術後の後遺症

  8. WORKSHOP

  9. 地元でダンス事業

PAGE TOP