注目の記事 PICK UP!

腰椎椎間板ヘルニア手術の後遺症?

12/18火曜日に手術をしてから、1ヶ月。

やはり怪我や身体にメスを入れたり、縫合すると後々、何かしら後遺症がでてきます。

今のわたくしの状態は、お風呂に入れない以外は私生活は元に戻ってきました。リハビリで教わったストレッチもだいぶできるようになりました。

でも2日間今まで通りの現場立ち会いの仕事をした翌日。右足のむくんだ感覚が酷く、普通に戻った歩速も遅くなってしまいました。

身体の状態からして、手術は成功ではなかったのでは?と思います。たまに手術をした腰周りに何か入っているんじゃないかという違和感があります。重さと異物感があるのです。表現が少し大げさかもしれませんが、腰に長方形の鉄板が入っている感覚。

この感覚を友達に言ったら病院を訴えたら?と言われました。しかし、病院側も過去の症例を元に、こうなるかもしれないという資料を作り、そのことを了承したというサインをしないと手術をしないのです。

憶測ですが、手術の際血がたまって残ってしまっていると思われます。術後血抜き管を入れていたのですが、確かあまり抜けてないな~みたいなことを看護師が言ってましたし。

通常の仕事にまだ戻れなそう。イベント関係がメインの今、起業当時の編集プロダクションの仕事なら普通にできそう。近い未来と会社の将来を考え業務の比重を変え、また元々年末進めていた新しい事業に着手し始めようと思います。

関連記事

  1. 後遺症

  2. 人種差別

  3. 腰椎椎間板ヘルニアの術後の後遺症 / 緊急事態宣言

  4. 椎間板ヘルニアの記録

  5. 腰椎椎間板ヘルニア ブロック注射

  6. 新年のご挨拶

  7. 激闘の向こうに

  8. 【MHK】に出演させて頂きました。

  9. 椎間板ヘルニア3週間

PAGE TOP