Latest information

令和2年12月6日記録

令和2年12月6日 日曜日の記録

腰椎椎間板ヘルニア・術後後遺症の記録を書こうと思ったのが、12月3日木曜日。でも書かなかった。企画書を数本作成する中で、企画の構想はあるが「より良い企画を熟考」してたらブログなんて、、後回し。

やはり少しでもいいので、その時の状況や感情を記さないと、その時の記録したいことが薄れる。

12月3日
足がフワフワした。階段を降りる際、膝上の筋肉?それとその真裏が変な感覚なのだ。気を引きしめてないと転びそう。

12月4日
足首が固まったような感覚になる。歩行困難。

最近は、毎日ではないが昼に腰痛改善のトレーニング(軽度の筋トレ)夜入浴の後に腰痛改善ストレッチをしている。12月2日の昼、YouTubeを見ながら、スクワットと背伸び(つま先立ち)をしてから戻す(かかとは付けない)をやった。動画に夢中になり、いつも1分以内の軽度のトレーニングを20分以上やった記憶が、、、そのせいか。。

「敗北」を感じた。

ビジュアル? <否> そんなものは学生の頃から、私の土俵じゃないと分かっている。
BMXライディング? <否> 勝負する気すらない。見るのは好きだし、やってみたいとは思うが。
若さ?<否> 最近は老いていく自分が楽しみなくらいだ

もちろん、HARUHIKOくんは、イケメンで、BMXも大会で上位を取るBMX界の若手トップランカー。高校3年生でノリに乗っている。

彼は握力75kg
敗北感を覚えた

逸材
BMXライダーのHARUHIKO

HARUHIKOくんは、インスタグラム とTik Tokをやっているそうです。今の若者はみんなそうですよね。統計的にみて。Facebookをやっている子は、殆どいない。登録してても全然見ない。

Facebook
だから、最近までFacebookは更新しなかったし、あまりチェックもしていなかった。2017年の1年間、あるオンラインサロンに入っていたのだが、そのサロンはFacebookを使用していたので、まあアカウントを残そうと思っていたくらい、Facebookは必要ないな〜と思っていた。近年は、Instagram広告を打つこともあるので、Facebookが必要。

そう考えると、Facebookは、経営者や広告運用担当者、オンラインに参加する人などには結構使うものだなと思う。そこで、現在編集長をやらせて頂いているWEBマーケティング系メディア「ウェマー!!」のターゲット層に合うので、再びFacebookも更新しなくてはと思ったのだ。

しかし、Facebookの住人は、虚栄心強めの人や血圧高めの人、誰への報告?という投稿が多いのを改めて感じた。これは若者は全く興味持たないな。


私は、コロナ太り
とは言え、手術後10kg近く体重が落ち、その後1年で5kgくらい戻した。そして、今手術前の体重に戻っただけだが。

ふと思う。

ダイエット、健康的な体作り。しかし、過度なダイエットや間違った解釈で、ガリガリになる人を見る。その人は、満足かもしれないが、心はどうでしょう。

上の画像は、クレッチマーの『体格と性格』、いわゆるクレッチーマーの性格類型論
実は、私大学生の頃、心理学専攻だった。

ふと思う。

細長型になった人は、虚栄心強めな投稿をする傾向がある。
闘士型になった人は、露出狂的見せたがりな投稿が多い。

そういった面で、今の私にはFacebookは興味深い。人間観察のSNSである。

マネジメント
いろいろ書こうと思ったが疲れたので、また今度。
以下面白い議論なので、ご参照まで。

関連記事

  1. 腰椎椎間板ヘルニアの術後の後遺症 / 緊急事態宣言

  2. 人種差別

  3. 私の履歴書

  4. 令和2年4月11日土曜日

  5. Macau 2020 January about FOOD

  6. 新年のご挨拶

  7. 令和2年5月14日

  8. 腰椎椎間板ヘルニア手術

  9. 令和2年6月19日 都道府県境を越える移動を全国で解禁

PAGE TOP